CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

KOTOBAYA ブログ

<< 「恐い」と「怖い」は使い分けるべきなの? | main |
「固い」か「硬い」か「堅い」かなんて、かたいこと言わずに〜
0


    「カタイ」を漢字に直すとき、わかっているつもりでも、どれを使えばいいかちょっと迷ったりしませんか? そんなときは、反対の言葉から考えるのが基本です。

    「固い」の反対は「ゆるい」です。
    「堅い」の反対は「もろい」です。
    「硬い」の反対は「やわらかい(軟)」です。

    確かにそう言われればわかったような気になりますが、例えば「カタイ」ご飯の場合、おかゆにしたら「やわらかい」のでしょうか、「ゆるい」のでしょうか。「カタイ」クッキーの反対というと、湿気って「やわらかい」ものもあれば、「もろい」のだってありますよね。

    そもそも、「カタイ」表情とか「カタイ」人物という場合、反対の言葉があてはまらないものもあります。そこで、『用事用例辞典』では「固い」だけが漢字表記で、「堅い」と「硬い」はどちらも「かたい」とひらがなで書くことになっています。議事録なんかの場合ですね。間違えたくない場合はこれでいっちゃいましょうか。

    それでもいいのですが、ちゃんと漢字で書きたいという場合、もうちょっと考えていきましょう。

    「固い」は一般的な表記です。結んだひもを力いっぱい引っ張ってみてください。もうほどけませんよね。こんなふうにくっついて動いたりしないのが「固い」のイメージです。
    ・固い握手 ・財布のひもが固い ・辞意が固い

    「堅い」は押してみましょう。中身が詰まっているのが「堅い」です。また、まじめであるとか、比較的いい意味で使われることが多いですね。
    ・堅焼きせんべい ・お堅い仕事 ・当選は堅い

    「硬い」の場合はさわってみましょう。こわばっていたら、それは「硬い」です。人が緊張している場合にも使われます。硬度というように、高密度の物質にも用いられます。
    ・硬い革 ・硬い表情 ・緊張で硬くなる

    なんとなく雰囲気は伝わったでしょうか。よけいにわからなくなったって? ごめんなさいね。それでは、共同通信社の『記者ハンドブック』にかなりの行数を割いてそれぞれの用例が示されてますから、ここにすべてを挙げておきますね。あてはめて使うのがいちばんいいかもしれません。

    --------------------------------------------------------------------

    以下、『新聞用字用語集 記者ハンドブック』(共同通信社 第12版)より

    ○固い(確固、固形、融通がきかない、緩いの対語)
    頭が固い、意志・志が固い、固い握手、固い絆、固い決意、固いことを言わずに、固い約束、固い友情、固織り、固く戒める、固く禁じる、固く辞退、固く信じる、固く握りしめる、固く念を押す、固く守る、固練り、固太り、口を固く閉ざす、財布のひもが固い、辞意が固い、地盤が固い、団結が固い

    ○堅い(手がたく堅実、確実、もろいの対語)
    お堅い役所、織り目が堅い、ガードが堅い、堅い果実、堅い炭・木材、堅い話(確実な内容)堅いパン、堅い守り、堅気になる、堅苦しい、堅物、堅焼き、考え方が堅い、義理堅い、口が堅い、合格・当選・優勝は堅い、勝率8割は堅い、底堅い動き(経済用語)、つぼみが堅い、手堅い商売

    ○硬い(こわばった様子、軟の対語)
    硬い石・鉛筆・氷・布地・皮革、硬い皮膚、硬い表現、硬い文章、硬い飯、硬い目つき、硬さがほぐれる、選手が硬くなる、態度が硬い、手ざわりが硬い、話が硬い、表情が硬い、骨が硬い、身のこなしが硬い

     
    | - | 02:13 | - | - | - | - |